認知症徘徊に特化した独自アプリケーションで移動経路を把握、
パソコン、スマートフォンで位置検索が可能

GPSとNTTドコモのFOMA網を利用した正確な位置情報検索と認知症高齢者に特化した独自アプリケーション、さらにご家族が関係者と連携するための各種支援ツールの提供で迅速な初動をサポートします。

初期費用不要で安心の月額定額料金
最短1ヶ月から利用可能でいつでも返却OK

「家族の認知症徘徊で疲れた」「どこに行って何をしているかわからない」「危険な場所に行っていないか」「事故や迷惑をかけていないか」認知症の人の介護は、身体介護より大きな負担がかかると言われていますが、中でも認知症による徘徊は、現在の日本社会においても「徘徊」の定義が広義であり、また事例や研究・情報も不足しています。日常的に介護をしているご家族と、そうでない家族の意識や精神負担の違いなど最も難しい介護の一つです。しかし、徘徊は「今」起こっている問題であり、その「今の負担」を少しでも軽減したいという想いで、当認知症徘徊GPSセンターは運営しています。利用しやすいプランや各種支援ツールで「今」をサポートします。

「今の位置」だけを把握するのではなく、
「移動経路を把握」し“イザ”に備えることが重要

他社のGPS位置検索サービスの多くは「今の位置」のみを把握するものですが、私たちは独自アプリケーションの開発で「今の位置」だけではなく、その位置に行くまでどういう「移動経路」だったかを把握することができます。

10分毎に自動的にGPSの位置を計測します。また、手動(任意のタイミング)でいつでも位置を測定することができます。但し、計測の都度、GPS端末にアクセスするため充電のモチが良くありません。※約2日(屋外)
  • GPSとNTTドコモのFOMA網で位置検索

    GPSとNTTドコモのFOMA網を利用して測位するので日本国内の屋外ではほぼ正確に位置情報を受信することができます。※受信が難しい環境もあります

  • パソコン、スマホ、タブレットに対応

    「独自アプリケーション」はパソコン、スマートフォン、タブレットに対応していますので、ご自宅でも外出先でも位置検索が可能です。

  • 超小型軽量で持ち出しされやすい

    GPS端末は縦約4.5cm、横約3.8、重さ30g(100円玉6枚分)と超小型軽量で鞄や杖、洋服など徘徊時に持ち出すものに目立ちません。

  • 複数人で同時位置検索、メール受信可

    ご家族や関係者(利用している介護サービスの担当者など)の複数人で同時に位置を検索することができますので迅速な初動ができます。

  • 移動経路を確認できる

    移動経路を確認し行動パターンを把握することにより、事前の捜索マニュアル作成や徘徊発生時の対応にも迅速・柔軟な対応が可能です。

  • 設定エリアの出入りをメール通知

    生活圏内を中心にあらかじめ設定した範囲のエリアを出入りした場合に、メールで位置情報を通知します。

認知症徘徊によるGPSの活用はご本人の人権、尊厳への配慮が必要です。